×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

巻き爪の治療は自分で治せます。

 

巻き爪と靴

サイズが違ったり、足の形に合わない靴を履いていると、爪の両脇が強く圧迫され続けるので巻き爪になりやすくなります。 巻き爪が男性より女性に多い理由としては、高いヒールの靴や先が細くとがっているパンプスを履くことが多いためです。 またサポート力の強いストッキングが足先を圧迫して巻き爪の原因となることもあります。 そのような状態で長時間立ち仕事をする方はなおさら足に負担をかける時間が長くなるので巻き爪になりやすくなります。 反対に大きすぎる靴も、靴の中で足が動きすぎて爪が靴の内側にぶつかって押され、巻き爪の原因となります。

 

 

詳細はこちらからどうぞ↓

 

巻き爪治療 兼田式4週間プログラム