×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

巻き爪の治療は自分で治せます。

 

巻き爪と化膿

炎症期が進んで、爪が肉の部分に陥入してその傷口から菌が進入して膿がたまってくるのが化膿期です。 爪甲縁側先端が周辺の腫れた部分を損傷し炎症を生じます。 そのため発赤、膨張をきたし、いっそう爪甲先端がその周囲の組織に食い込むという悪循環が生じます。 ずきずき痛み、腫れているので見た目にも痛々しい状態になります。

 

 

詳細はこちらからどうぞ↓

 

巻き爪治療 兼田式4週間プログラム